ネットでスケベな女との出会いを使い始めたキッカケ

こんにちは板倉です。僕はもうネットで出会いを求めるようになって10年以上経ちます。

若い時はテレクラとかありましたが、妻もいますし行くとしても風俗でしたが、それではもはや満足しない体になってしまっています。

というのも風俗だと100%発散できることが確定してしまっているので、本当に単なる動物的な処理にしかならず、サイトで出会う経験を重ねてくると『そこまでに至った経緯』を楽しむようになったのです。

成功が100%じゃないからこそ、10代の頃のようにドキドキできてこれが楽しいんです。

サイトでの狩りに失敗したとしても、それもまた一興みたいに楽しむようになっていきます。

少しの苦労の上にやっと目当ての子と会う当日になると、そこでもまた当たりハズレはありますが、ギャンブル要素と似ていて楽しめるんです。

女の子と会うと、何度か今までに『板倉さんは何でこんな所に居るの?』とか聞かれます。

独身時代だったころこそ恋人探しとしても考えてましたが、妻ができても満足できずにセフレを求めるようになってました。

どうやっても性衝動が抑えられなかったんです。

この頃からすれば成長したなとか思いますね。

スリルを楽しむようになってきたとか言ってしまうんですから。

そして、女の子はみんな1人1人違っているからこそ色んな子と関係を持ちたい、経験を積みたい、それをまた別の子で使ってみたい、ってなるんです。

初めて会う女の子に驚いてもらうってのがちょっとした快感にもなってます。

誇らしくなるんです。

体位だって四十八手もあると言われてるように、それだけの数があっても1人の子に全部試すこともできませんし、相手の体との相性が悪ければ気持ちいい体位に辿り着く前に尽き果ててしまうんです。

何よりも経験値が無いと、本当に好きになった相手を満足させられるほどのスキルが身に付かないんですよね。

男としてリードしなきゃいけない場面はたくさん出てきますし、そのためにも色んな女の子とリアルに口説いてセックスできるまでの一連の流れをスムーズにできるようになりたい、っていうのが最初のころに頭にあったんじゃないかな。

女の子はあくまでも狩りの対象ですが、経験値を蓄えさせてくれる存在であるのも有難いと言えるんです。

モテる方法で一番重要なのは、女の子と長く一緒にいる時間を増やすことしか無いです。

頭の中だけで妄想してたり机上の空論でこうやって口説けばモテる、なんて言うのはウソばかりです。そんな通りにやって上手くいった試しが無いですから。

それよりも、1人でも多くの新規の女性と知り合って、待ち合わせをできるようになるまででもハードルはあります。

サイトには女の子だけでも何万人もいるわけですからその中からいかにフィルタリングしていって、自分のタイプがハマる子なんてどうせ稀なので、手あたり次第にアクションを取っていくんです。

最初の数日間は何もリアクションは得られないのも普通ですが、他の男たちもそうやって勝手に脱落していくのでそこからが勝負どころです。

そんなに簡単なことではないですが、だからこそ獲得できたときのテンションは上がるんです。

1か月頑張れば2人3人くらいの女の子とメッセージする間柄になれたり仲良くなることもできます。

その段階が一番難しいところであり、もうそこまでいけば会うこと自体は難しくないです。

どこで待ち合わせしてどうやってセックスするかってだけです。

会った子から「上手だね」、「スゴク気持ち良かった」などと言ってもらえる機会が増えたので(お世辞もあるでしょうけど)今は経験値も上がってなおさら出会いやすくなれたってわけです。

僕のセックススキル自体は至ってノーマルです。変態プレイもしないですし、キスしてオッパイ揉んでアソコに突っ込むだけのシンプルなやつです。

それでもヤリたいときにヤラしてくれる女の子が常時数名います。

ミユちゃんって子がいるんですけど、彼女の時はねっとりしたキスから始まり、体の色んなところを触っていきます。

手で触り、キスマークも付けて、ゆっくり愛撫します。

何度か遊んできた子のことは情報も蓄積されるんで何がされたいか分かってきますが、初めての相手だと何をされたいかは事前に聞いておいてもいいですし、当日流れで伺いながら質問と体の観察を繰り返して、やっと膣に辿り着くんです。

まだ経験が少なかったころ、若い頃はアソコをおっぴろげて、まじまじと観察したりニオイ嗅いだりしてましたが、これも経験が増えてくると余裕が出てきて慌てずにゆっくり満喫できるようになるんです。

だからこそネットの出会いで経験値を高めたほうが良いんです。

ある時点から、相手を見る目がエロいと良く言われます。

下半身へ辿り着く頃には女の子も大抵濡れ濡れですのでそのまま手でイカせます。

半数くらいの女の子はこれだけでもイッてしまいます。

クンニは人によってできる人とできない人がいるのでマチマチですね。

女の子がイク瞬間のあの痙攣を見るだけで興奮して僕のモノもカチカチになって、挿入時の中イキができるようになると腕が上がったなってなります。

ちょうどこれを書いているときにもサイトの女の子からメッセージが届きましたよ。

実際に出会えたのはPCMAXです。【評価★5】




これまで最も実績があって女の子と出会えるための仕組みが上手く回っているんです。
それでは、実際にPCMAXを見ていきますね。


掲示板検索や日記検索など、女の子たちがアクションを起こした順に並んでいきます。

ピュア版とアダルト版でそれぞれあるので、目的によって選びましょう。





アダルトで検索するとたくさん出てきますね。
実際はモザイク掛かってませんからご安心ください。

オッパイを写してたり欲求不満が見えるエッチな女の子もこんなにいるんです。







分刻みでたくさんの女の子たちが出会いを求めて動いているのが分かりますね。

掲示板や日記などサイト内に写真をアップした時間が出る、ということは確実にリアルタイムでサイトを使っていることが分かります。

男性側もサイト内でアクションを起こすほど露出頻度が高まるので、女の子たちからも同じように見てもらえるということです。



編集部員からのコツとアドバイス



アフィリエイト


ここから狙いを定めてメッセージを送ったり、日記にコメントするなど交流することが最初の第一歩です。

ここが肝心です。

出会い系使っても会えなかったという人は最初から「今日会わない?」「エッチしようよ」と言ってるから会えないんです。


魚釣りに釣堀に来たのに、開始5分では釣れないのと同じです。 エッチな女の子だって普通の人間ですから、コミュニケーションが必要です。

女の子は感情で動く生き物なので、「何か分からないけど、この人良いかも」と思わせた相手にはキスだけで濡らすようにもなるんです。





そして、それはあなたの中にも彼女たちへの感情が高ぶってくるので、会ったときに話が弾みやすいですし、風俗なんかより発射した時が100倍気持ちいいんです。

なによりも風俗と違って無制限にセックスできますしね。

ちょっと面倒くさいですが彼女たちは会うまでの経緯を大事にしてたりするんです。
これがセフレになってくれるキッカケにも発展しやすい部分です。


そして最初はサイト上で相手に共感して仲良くなることです。

そのやり方は他の記事でうちの編集部員たちが実際に会ってきた方法やノウハウを散りばめていますので、そちらも参考にしてみてください。



PCMAXがオススメな理由
一般女性誌にも広告がバンバン出されていて、出会いの募集カキコミは毎日15万件もあるので、20~40代のアクティブな利用者が多いサイトで一度もトラブルや不満はなく使えてます。

無料登録で遊べますし、アダルトな出会い目的の女性も多いんです。

サイト運営側も相手が見つかりやすい工夫が多くて、最も優良サイトだとの声も出ています!


安全に法律に準ずるサイトのため、無料でも楽しむためには年齢認証が必要です。
先ほどの女の子たちも全員そこはしていることになります。
生年月日だけの確認なので、身分証の顔や名前は隠せばOKですよ。