知的でエロくて艶やかな美人秘書をセフレにした方法

タケゾウです。

俺には1人、自慢できるくらいの美人なセフレがいます。

彼女と初めて出会ったときのことを思い出しながら書いていこうと思います。

日頃から暇さえあればサイトで女の子を物色しているのですが、時々レア物を見つけることがあります。

そのときはピュア板で見つけた26歳秘書。

毎週のように日記を書いていて、「男とは」みたいなテーマで何記事か公開されてるのですが、さすがと言うかどこか知的さを感じさせる文章だったんです。

インテリっぽい子がそうそう出会いを使うことを見かけなかったので、軽くアプローチを掛けてみました。

艶やかな秘書との出会い

コメントでは既に何人かの男たちが声をかけていたのですが、俺も日記はよく書いていたので、彼女が気にしそうなコメントを残しておくことでこっちの日記も読んでもらえる可能性が高まってわけです。

全員がそんな風にリアクションくれるわけじゃないですけど、中にはこっちの日記にもコメント返ししてくれて、26歳秘書もその1人でした。

と言っても俺の日記は半分くらいエロネタだったにも関わらず、女の子が共感するような目線で書いていたこともあって、時々彼女のコメントが残されていたのです。

しばらくお互いの日記にコメント返しをする期間があって、1か月くらいしたところでメッセージを送ってみると、さほど抵抗なくメッセージが返ってきました。

これで会うための一歩前進です。

さらによくよく話を聞いていると、彼女は不動産会社の秘書をやってるらしく、俺もむかし同じ業界にいたことがあったので仕事面の話も交えながら仲良くなっていきました。

同じ東京ということもあって距離的には遠くない、そこで一度ご飯でもとお誘いしたところ、ご飯くらいならと会うことを約束してくれました。

あわよくばエッチの期待も膨らませながら、有楽町のビルの前で待ち合わせ。

事前に送られていた写メではちょっとボカシもあったので、イマイチ分からないけどブスではなさそう。

待ち合わせに姿を現した秘書

そして、ついに合流。

全体的に小池栄子に似ていて男勝りな顔と色気があり、スーツ姿のせいかスラっとして艶やかさもある大人の女性って感じです。

やっぱりこういう人じゃないと秘書ってなれないんだろうね。

もし雇う側の社長だったら美人じゃないと拒否すると思いますし、可もなく不可も無くといったところ。

落ち着いた場所を選びたかったので事前にネットで予約しておいた個室居酒屋へ。

居酒屋なのに、隣室の音なんてほとんど聞こえないくらいの店で料理も美味い。

なんたって秘書さんだしね。

下手な店に入ったら俺の印象が悪くなっちゃいます。

彼女の印象はというと、ハキハキ話す子で、ポジティブでアクティブなキャリアウーマン。

だけど店に入って上着を脱ぐとブラが薄く透けて見えそうで、気が散ります(笑)

リップグロスが艶やかさをさらに感じさせます。

お酒が進んだせいにして、下ネタをぶっこんでみると、

「あ、それって●●なことありますよね~」

「分~か~る~、うんうん」

みたいな返答で話もイイ感じに合わせてくれます。

下ネタに合わせて、ときどきスキンシップを取ったり、テーブル下で足を絡めたり、肌を合わせることでそっちのほうに意識するようになります。

「俺、占いとか分かるんだよ!ちょっと手のひら見せてみて」

みたいにしてさりげなく手を握ったりすると、

「いつの間にか上手いこと言って私の手、握ってますね(笑)」

とか笑いながら話せる関係にまで構築することができました。

しかし、どこか見透かされてる感じ。

むしろ俺が彼女の手のひらの上で転がされてるんじゃないかと感じるほどに、やっぱり彼女は艶美なんですよね。

初日から2回目への繋ぎ方

その日は次の日が早いからって言われたので

「また会ってくれる?」

「そうですね、良いですよ~、昔の仕事の話をもっと聞きたいですし。」

「次の休みの前日とかどう?」

「あ~、それじゃ3日後の夜なら会えますよ」

このとき注意したいのが、

  • また会いましょう
  • たぶん大丈夫です
  • きっと行きましょうね

みたいな別れ際の曖昧な言葉は危ないです。ただの建前とか挨拶として使われるので、これらが出ちゃうと次は無かったのが多かったです。

なので、一度会えたときの段階でできれば2回目の予定まで確約できるくらいな言い方をさせておくのが次に繋げるためのコツです。

そして、その日が近いほうがベストです。

2週間も3週間も空くと、人間は忘れてしまうからです。

女の子の衝動も高まっているうちに仕留める勢いが必要です。

2回目に会うことがセフレへの第一歩

そして、3日後の夜、再会の時です。

ここまでの間は毎日彼女と連絡を取り続けます。

せっかく2回目に会う約束までしたというのにバックレられるのを防ぐためです。

この、2回目に会うっていうのが経験上ではキーポイントです。

同じ女の子と2回会えたら、3回目4回目と定期的に会える子になります。

ほとんどが1回目すら成立が難しいことを考えるとそちらは切り捨ててもいいから、少し気になる子であればリピートさせることがセフレにするために重要なことです。

この日の夜は、上野にあるBARに行きました。

BARのカウンターなので横並びで、スーツの隙間からブラがチラッと見えています。

ここではまだ興奮を抑えて、彼女の気分が良くなるように努力していきます。

静かで落ち着いた空間やBARみたいな暗めの空間は、艶やかな女性を引き立ててあげる演出をしてくれます。少しお高くとまった雰囲気の女性には環境が大事です。

お酒を飲みながら、経済の話とか会社の話など、ビジネス関係の話が多かったですね。

彼女みたいなタイプは、プライドが高かったり、どこか自惚れてるところがあって、自分の知識をひけらかしたいっていうのがあります。

「私はこんなことを知ってるのよ」っていうのを引き出してあげて、男は褒めながら聞きに徹するんです。

いわゆる、聞き上手です。

すると彼女は気分がどんどん良くなって、どんどん話をしてくるようになります。

話が長くなるとそれだけ2人でいる滞在時間も長くなりますよね。

共有する時間が長くなって、普段は言えないような話をどんどんするようになって、お酒も入って、そうするとこっちに対して壁が低くなっていきます。

ちょっとしたことをしたくらいでは嫌われません。

美人秘書のスーツにぶっかける

BARにいるときも、1回目に会ったときのように手を握ったりスキンシップもしていきます。

強気な彼女とは逆に、力強く握るとポキッと折れてしまいそうなくらい細くてか弱そうな腕です。

ここまでそんなに嫌がることなく付き合ってくれていたり、俺のバカバカしい下ネタにもレディな対応を取ってくるような子なので、この時点から責め始めました。

話の流れで腰に手を回したり、顔を近づけたり、徐々に意識させます。

というか、2回目に会いにきてくれた時点で、彼女が何を考えてるからというと「別にエッチしちゃっても良いかな」ってのが頭にあるはずです。

ここまで布石も色々ばらまいてきてますしね。

女の子だってアソコが疼くほどにハメハメしたい気分になるんですよ普通なら。

まさか26歳にもなって単なる飲み友でも作る気でわざわざ来ないですよ。

つまり、2回目に2人きりで会う、すなわちホテルもOKと認識するのが普通の大人だ、というのが俺の持論です。

BARを出て、少し歩こうと言いながら不忍池の周りを散歩します。

辺りは真っ暗になってきました。

他のカップルたちも少しずつ増えてきて、ロマンチックムードとかエロムードが漂い始めます。

歩きながら「君を抱きたい」とストレートに言ってやりました。

彼女は、「えっ、直球ですね(笑)、う~ん」とまんざらでもないリアクション。

「君がすごく色っぽいからだよ」

「あははっ、そうなんですか~?」

「キスしていい?(真顔でジーっと目を見つめる)」

「(コクンとうなづく)」

3秒くらいの軽いキス。

一度確認するかのように目を見つめ合って、再び、今度は長めにキス。

暗い中、彼女から不忍池が見えるようにして、手は腰に回して、スーツの上から少しずつまさぐっていきます。

チロッと舌を入れていくと一旦は喉奥に引っ込めた彼女の舌が、再び戻ってきて俺の舌と絡んでくれる。

チュパ・・・チュパ・・・

「ホテル行こうか?」

「(コクンとうなづく)」

歩いて10分、チェックインして部屋に入ると、やっと秘書を犯せるという歓喜と、今から起こる数分間の快感を予想すると、俺の暴走は止まらなかった。

あまりないスーツ姿の女に異常に興奮してしまい、

「咥えてほしい・・・お願いだ・・・」

と言いギン立ちしたチ●ポを彼女に見せると、まるで彼女の細い腕くらいにも見えて、

「これ・・・入るかな~・・」

と弱気な彼女が口を開けたら、たまらず差し込む。

「うぐっ、うぷっ、んんっ、」

彼女は目を大きく見開きながら予想外のサイズが口内に放り込まれたショックだったのだろうか苦しそうな表情をする。

会ったときは凛々しい姿でハキハキ物事を言うような美人秘書が、口を大きく開けて苦しそうに俺の汚いチ●ポを咥えて悶えているかと思うと、それがまたたまらない。

喉奥まで突いたら彼女が吐き出し、手を使ってシコシコしてくれる。

相当気持ちよくなってしまって、そのまま彼女の顔とスーツに向けてビュビュッと射精してしまったのです

さすがに「ヤベッ!」と思ったものの、彼女はそれほど怒ることなくでした。

さっき不忍池でキスをしてたかと思ったらここまであっという間の出来事だったからなのか、少し茫然としていた様子。

むしろ冷静にチ●ポをジーっと観察しているようにすら思えたのです。

「ゴメンね、いま拭くから」

と言ってティッシュをパパパッと出して顔とスーツを拭いていきます。

そして、何と言ってきたかというと、

「1人でイッちゃって・・・もう~」

これにはちょっと意外でした。えっ、そこ?って感じで。

俺だけ勝手に出して終わってしまったことに対して怒っているような。

確かにホテルに連れてこられて、キスされて、咥えさせられて、手コキさせられて、発射させられて、って全部俺だけが楽しんだ感じですもんね。

でもそこに対してご立腹っていうことは、彼女もキスされた時点でエロモード突入したけど中途半端に終了されてしまったことへのお怒りなんだと理解。

さすがの俺もこのときはペコペコ謝りました。

「あれで我慢しろというのも無理なんですけど!」

何度か謝っていると彼女はプッと笑い出して、

「ウソです!まだ元気はありますか?」

「当然!」

そう言って彼女の下着を脱がせて、パンツを下ろしながらキスを再開。

チュパ・・・チュパ・・・レロレロ・・・

かつ、上は着せたままブラのホックをパチンと外すと、弾力のあるオッパイが目の前に飛び出します。

アソコも艶やかでセクシー

みるみる下半身を脱がされ、身を任せ始める彼女は、マ●コも俺に預けるように力も抜けていきます。

手マンを繰り返してるとアソコがトロットロに濡れてきて、あのツンとした表情だったのが甘く変化していって、まるで少女のような幼い顔つきすら感じさせます。

指で中をクチュクチュすると、ヒザをガクンッとさせながらビュッビュと雫が飛び出してきて、今にも溢れそう。

ベッドの上でポルチオをゆっくり刺激していくと反りあがるように腰を浮かせます。

「あっ!!、ぁぁっ、いぃっ!!、イクっ~~、ぅふっ、やんっ・・・」

ブシューッとおしっこかと思うほどの潮吹きです。

マ●コもこんな艶やかだとは。

ビクビクしてる下半身をさすりながら、

「スゴイね、スケベなマ●コだね」

「ハァハァ・・・ぃやん、やだぁ、すごくて・・・ハァハァ・・・」

「これでおあいこ様だね(笑)」

「あんなの無理ぃ・・・」

そう言ってクタっている彼女をうつ伏せにして、上半身スーツでお尻丸出し状態でこっちに向けて、ペロペロ舐めたり手マンして、チ●ポをぶちこみます。

「ぃやん、やん、・・・やん、ぁん、あん、ダメ、イっちゃぅ~~~」

彼女は脱力して一方的に後ろからズボズボ突かれて果てていきます。

それで終わらず、横にして片足を高くあげさせて後ろから、体を起こして対面座位で強くキスをしながらハメられ、既に汗だくで髪も乱れて、トロけたイヤらしい表情を見せてくれます。

お風呂に入ってからもお互いの性器をナメナメしたり弄ったり、すっかりメス化してしまいました。

どんなに知的でツンとすました女でも、股を一旦開いてしまえば羞恥心の壁が取り壊されて、淫乱な表情に変わっていくんです。

実際に出会えたのはPCMAXです。【評価★5】




これまで最も実績があって女の子と出会えるための仕組みが上手く回っているんです。
それでは、実際にPCMAXを見ていきますね。


掲示板検索や日記検索など、女の子たちがアクションを起こした順に並んでいきます。

ピュア版とアダルト版でそれぞれあるので、目的によって選びましょう。





アダルトで検索するとたくさん出てきますね。
実際はモザイク掛かってませんからご安心ください。

オッパイを写してたり欲求不満が見えるエッチな女の子もこんなにいるんです。







分刻みでたくさんの女の子たちが出会いを求めて動いているのが分かりますね。

掲示板や日記などサイト内に写真をアップした時間が出る、ということは確実にリアルタイムでサイトを使っていることが分かります。

男性側もサイト内でアクションを起こすほど露出頻度が高まるので、女の子たちからも同じように見てもらえるということです。



編集部員からのコツとアドバイス



アフィリエイト


ここから狙いを定めてメッセージを送ったり、日記にコメントするなど交流することが最初の第一歩です。

ここが肝心です。

出会い系使っても会えなかったという人は最初から「今日会わない?」「エッチしようよ」と言ってるから会えないんです。


魚釣りに釣堀に来たのに、開始5分では釣れないのと同じです。 エッチな女の子だって普通の人間ですから、コミュニケーションが必要です。

女の子は感情で動く生き物なので、「何か分からないけど、この人良いかも」と思わせた相手にはキスだけで濡らすようにもなるんです。





そして、それはあなたの中にも彼女たちへの感情が高ぶってくるので、会ったときに話が弾みやすいですし、風俗なんかより発射した時が100倍気持ちいいんです。

なによりも風俗と違って無制限にセックスできますしね。

ちょっと面倒くさいですが彼女たちは会うまでの経緯を大事にしてたりするんです。
これがセフレになってくれるキッカケにも発展しやすい部分です。


そして最初はサイト上で相手に共感して仲良くなることです。

そのやり方は他の記事でうちの編集部員たちが実際に会ってきた方法やノウハウを散りばめていますので、そちらも参考にしてみてください。



PCMAXがオススメな理由
一般女性誌にも広告がバンバン出されていて、出会いの募集カキコミは毎日15万件もあるので、20~40代のアクティブな利用者が多いサイトで一度もトラブルや不満はなく使えてます。

無料登録で遊べますし、アダルトな出会い目的の女性も多いんです。

サイト運営側も相手が見つかりやすい工夫が多くて、最も優良サイトだとの声も出ています!


安全に法律に準ずるサイトのため、無料でも楽しむためには年齢認証が必要です。
先ほどの女の子たちも全員そこはしていることになります。
生年月日だけの確認なので、身分証の顔や名前は隠せばOKですよ。