ふんわり癒し系メイドと出会ったら淫乱なエッチができた話

タケゾウです。

女っていうのは見た目じゃ想像が付かないことが沢山あります。

まさかあんな癒し系のふんわりした女の子が、チンチン咥えて「ビロビロマ●コに入れてほしいのぉ~」なんて言うとは思いませんでしたからね。

このとき日記経由で出会った彼女は22歳メイドのクルミちゃん。

メイドだってことは会ってから知らされました。

彼女曰く、メイドカフェの子たちって結構お盛んらしいですよ。

男好きじゃなかったら人前であんな格好できないし、あれが男を誘惑させるための武器になるみたいですね。

クルミちゃんは他の子たちの目を気にするような子らしく、あまり表立って誘うことなんてできないからコッソリとサイトを使うんだとか。

オタクっぽいのはあまり好きじゃないらしく、タイプじゃない人が近寄ってくるから、登録してるときはメイドだってことは言わないみたいです。

メールやり取りになってからエロ系トークの中で、実はメイドなんです、みたいな話が出てきたわけで、これはレア物を引いたかなって俺もテンション高めになって会うところまでスケジュールを合わせました。

会ってみると、ふんわり系女子というのか癒し系のジャンルです。

あまり普段は出くわさないような衣装を着たクルミちゃん。

メイドだからってそのままの格好で外を歩いてくるとは思ってなかったですから、目立って仕方ない(笑)

敬語で喋ってくれるんですけど、声は早口で、高くて、だけど衣装のせいか凄くカワイイんです。

この子と今からエッチなことができるかと思うと、それはまるでエロゲに出てきそうな展開なんじゃないかと錯覚させられそうでしたね。

話を聞くと、彼と別れてから寂しさのあまりメイドに転身したんだとか。

キャラを作れるのが良いんだとかで寂しさも忘れられる、でも1年もエッチしてないと誰にも求められない人間なのかなとか思いこんでしまって、とかまぁちょっと重めな内容を聞かされましたが、そこはしっかりフォローして手をつないでホテルに向かいます。

「一緒にお風呂入ろうか?」

「え~嬉しいですぅ、良いんですかぁ?」

「それじゃ脱がしてあげるね!」

外ではふんわりした衣装だったので分かりにくかったのですが、オッパイもそこそこあるじゃないですか。肌も透明感があって、乳首も吸いやすい形です。

体を洗って浴槽に入ると、やっぱり若くて張りのある肌なので水が弾きます。

オッパイも瑞々しさがあって、思わず

「これ、吸ってもいい?」

「ふわぁ~困ります~、でも・・・」

ゴチャゴチャ言ってるのを振り払って乳首に吸い付きます。

チューチューチュー

「ふぇぇ~ 気持ちいい~~~」

という彼女の胸から首筋、耳周りまで優しく舐めていき、プルンとした唇にも吸い付いて1分くらいレロレロしてあげます。

チュプ、チュパ、チュッ、チュ・・・

どこを舐めてもとにかく柔らかい。

色白でマシュマロのような感覚。

体全部を口の中に入れて舌で転がしたいようなクルミちゃん。

20分近く浴槽にいて、体もふやけてきたので出ることにします。

「頭がボーっとしますぅ」

という彼女の体をバスタオルで吹いてあげて、裸のままベッドに押し倒します。

お尻をツンと上にあげて、まるでお餅のように白くてツルンとしてて肉付きもあり、思わず吸い付いてしまいます。

「ヒャァァ~~~~」

アソコも舐めに入ると悲鳴に似た高い声を上げるクルミちゃん、すでに愛液トロトロになっていてマ●毛をかき分けてクリトリスを下から上に舐めていきます。

「クルミちゃんのマン汁でクリトリスこすってあげるね」

「それダメェェ~ アハァ~ン、クゥ~ン」

気持ちよすぎるのか両手でシーツをグイっと掴みこんで、マン汁もドプッドプッと溢れさせてます。

膣壁の粒粒を指で刺激していくと「キャンキャン」と犬のように吠え出す始末。

準備完了となったところで、鼻をつまんで口を開けさせてチ●ポを舐めるように指示し、その間も指でマ●コが乾かないようにニュポニュポ入れたり抜いたりを繰り返してあげます。

「次はどうされないの?」

「ハァハァ・・・入れてほしいですぅ・・・」

「どこに?」

「・・・●ンコ」

「ん? 聞こえないよ。ビロビロマンコってハッキリ言って!」

「ビロビロマ●コに入れてぇ~!!!」

直後にズププっと締め付けのある膣内に強く差し込まれたチ●ポは暴走モードです。

さすがクルミちゃんはエッチするのも1年ぶりなだけあって穴がキツめです。

愛液が十分なおかげですこぶる滑りが良いです。

「ぁぁっ、あん、ぁん、」

「どんな気分?」

「すごぃ・・・良い・・・ふぁぁ、ぁんぁん」

騎乗位にして腰を動かすように指示すると、自分でどこに当たると気持ちいいのかは知っているようでゆっくり腰の上げ下げをしてます。

「そうだ、せっかくだからメイド服を着てハメようよ!」

「ぁん・・・汚れちゃいますよぉ~」

「んじゃもうチンチン抜いちゃうよ?」

「ふぇぇ、着ますから・・・」

スケベなメイド女が腰を振ってるのを下から見上げるのは絶景です。

オッパイをプルンプルンと振りながら、マ●コにはズポズポと肉棒を咥えて、まさにエロゲの世界観がここにあるって感じでした。

今度は体勢を変えてメイドスカートをひらりと上げて、白いお尻を拝みながらバックで突いていく。

ヌププっと入っていくと、

「あぁぁぁっ~~~、大きいの~~~、あんぁ~~~」

締め付けがなかなかのもので圧迫感が気持ちよくてピストンにも力が入ると、喘ぎ声もだんだんと淫乱になっていきます。

「そろそろ出そうだ!」

「アンアンアンアン、イクイクッ~~~ふぎゅぅ~~」

ほぼ同時にイッたらしく、ベッドに崩れ落ちるクルミちゃん。

メイドを犯す、っていう今までになかった新鮮な経験にも感動しながら、そしてあんなふんわりしたイメージの女の子の変貌にも驚かされました。

もともと感じやすい子だったのでしょう。

良い体をしてるんだからもっと楽しみたいということで半年くらい遊ばせてもらいました。

メイドの衣装もいくつも用意してくれて、メイドというか奴隷というか、犯される悦びを知ってしまった彼女がどんどんエッチに溺れていくのは男の至福です。

実際に出会えたのはPCMAXです。【評価★5】




これまで最も実績があって女の子と出会えるための仕組みが上手く回っているんです。
それでは、実際にPCMAXを見ていきますね。


掲示板検索や日記検索など、女の子たちがアクションを起こした順に並んでいきます。

ピュア版とアダルト版でそれぞれあるので、目的によって選びましょう。





アダルトで検索するとたくさん出てきますね。
実際はモザイク掛かってませんからご安心ください。

オッパイを写してたり欲求不満が見えるエッチな女の子もこんなにいるんです。







分刻みでたくさんの女の子たちが出会いを求めて動いているのが分かりますね。

掲示板や日記などサイト内に写真をアップした時間が出る、ということは確実にリアルタイムでサイトを使っていることが分かります。

男性側もサイト内でアクションを起こすほど露出頻度が高まるので、女の子たちからも同じように見てもらえるということです。



編集部員からのコツとアドバイス



アフィリエイト


ここから狙いを定めてメッセージを送ったり、日記にコメントするなど交流することが最初の第一歩です。

ここが肝心です。

出会い系使っても会えなかったという人は最初から「今日会わない?」「エッチしようよ」と言ってるから会えないんです。


魚釣りに釣堀に来たのに、開始5分では釣れないのと同じです。 エッチな女の子だって普通の人間ですから、コミュニケーションが必要です。

女の子は感情で動く生き物なので、「何か分からないけど、この人良いかも」と思わせた相手にはキスだけで濡らすようにもなるんです。





そして、それはあなたの中にも彼女たちへの感情が高ぶってくるので、会ったときに話が弾みやすいですし、風俗なんかより発射した時が100倍気持ちいいんです。

なによりも風俗と違って無制限にセックスできますしね。

ちょっと面倒くさいですが彼女たちは会うまでの経緯を大事にしてたりするんです。
これがセフレになってくれるキッカケにも発展しやすい部分です。


そして最初はサイト上で相手に共感して仲良くなることです。

そのやり方は他の記事でうちの編集部員たちが実際に会ってきた方法やノウハウを散りばめていますので、そちらも参考にしてみてください。



PCMAXがオススメな理由
一般女性誌にも広告がバンバン出されていて、出会いの募集カキコミは毎日15万件もあるので、20~40代のアクティブな利用者が多いサイトで一度もトラブルや不満はなく使えてます。

無料登録で遊べますし、アダルトな出会い目的の女性も多いんです。

サイト運営側も相手が見つかりやすい工夫が多くて、最も優良サイトだとの声も出ています!


安全に法律に準ずるサイトのため、無料でも楽しむためには年齢認証が必要です。
先ほどの女の子たちも全員そこはしていることになります。
生年月日だけの確認なので、身分証の顔や名前は隠せばOKですよ。