ドMなレイプ願望を持つ変態ツアーガイドさんとの出会い

S吉です!

観光客を案内するツアーガイドさんっていますよね。

「は~い、皆さん次はこっちですよ~」

みたいなお姉さんに連れられてバスから降りて観光地を歩いてくんですけど、東京都内だと結構見かけるんです。

俺がPCMAXで出会ってきた中で30歳近くの彼女が実は変態女だったんです。

「レイプされてみたい」

っていう話に発展して、彼女曰く女性ばかりの職場じゃ性的興奮なんて無いし、お客さんたちから言い寄られることがあっても普通のエッチにしかならないことに物足りなさがあったんだとか。

メッセやり取りの時点からしてノリノリだったな~

写メは乗せられて無かったけど、ツアーガイドをやってる時点でブスではないだろうという直感で彼女の情報はほとんど知らずに会うことに。

LINEも交換してかなりの頻度でエロ内容を発信してました。

このとき俺が考えたのが「なんちゃってレイプ」です。

本当にレイプするわけじゃなくて、了承済みの彼女も油断してるところで襲い掛かって、泣き叫ぶところを強引に犯すって内容です。

休みを合わせて、あらかじめ俺が予約済みのホテルに先にチェックイン。

後から彼女が訪れたときに、ピンポンを鳴らしたら部屋の外に潜んでいた俺が後ろから口を抑えて部屋に連れ込んでヤリまくるって計画です。

平日昼間なので訪問客もほとんどおらず、俺の部屋の前に立ってスマホを触ってピンポン押そうとしてる女がいれば彼女で確定、というテイで準備します。

彼女には「●月●日の15時、●●ホテルの307号室まで来てください」とだけ伝えておいて、後ろから襲うとは言わずに部屋で待ってるよとだけ言っておきます。

当日、俺は14時からホテルの部屋でゴムを装着しておいて、彼女を黙らせるためのハンドタオルを濡らして搾っておき、彼女をLINEで誘導して、エロトークで気分を高めておきます。

これだけで勃起します。

間もなく起こることへの期待感、成功できるかのドキドキ感、他の人と間違わないように注意、などいつもとは違うスタートですっかりギンギンです。

「ホテル着きました」

「フロントには言ってあるからエレベーターで3階に上がってきて」

「もしかしてもう1人で楽しんでないですよね?」

「チ●コは勃ってるけどね~」

「まだ早いですよ~ えっと307号室ですね」

「うん、チャイムを鳴らしてね」

ピンポ~ン

そのとき、階段に潜んでいた俺が彼女を後ろから襲い掛かります。

左手で口を、右手で腕と腰をロックします。

「ン~~~~~ッ!、ァ~~~~~~!」

まさかそんなことされるとは予想してなかった彼女は、一瞬悲鳴に近いものを上げるものの部屋のキーを開けたところで理解。

意外に上品さを感じさせる、さすがツアーガイドをやってるだけあって雰囲気は色気もあってスタイルも悪くなくてそこそこの美形です。

ジタバタ抵抗する力は弱々しく、誘導されるままに部屋に入れられて、胸が揉みしだれて、乳首をつねると

「ンヒィ~~~~~」

と声にならない高い喘ぎを見せてくれます。

口には濡れたハンドタオルを詰め込んで声を封じたところで、スカートをめくってストッキングをビリビリッと破っていきます。

ホテルのエレベーターを上がってきてから2分後には、服を着たまま知らない男に大開脚でアソコを見られている羞恥心です。

彼女も興奮してきたらしく、乳首だけで濡らすようになり、

「昼間からマ●コ濡らしてお前は本当にドスケベ女だな」

Sキャラを出してきて、指でクチュクチュすると何かを叫んでるけど口は塞がれて喘ぎも出せない。

腰は何かを求めるように小刻みに震え、穴にズブズブ入れながらクリトリスを弄ると腰を浮かしてブシューっと床に潮吹き。

ピクついてる彼女の両手を持って自由を奪ったままチ●ポ挿入。

部屋に入ってからここまでわずか3分です。

彼女は首を横に振りながら涙を浮かべて何かを言おうとしているものの、構わずピストン。

「ヤダヤダヤダ、ンヒィ~~~~、ヤメて~~~~」

みたいに聞こえたかな。

「お前のマ●コ、ユルユルだな~、一体今まで何本のチ●ポを入れてきたんだ、この変態女」

口に含んだハンドタオルには唾液も滴るほど。

四つん這いバックから尻をパチンパチンと叩くと手の跡が赤く残り、頭と乳房をつかんでバコバコ突いていき、

「ほうら、ドスケベ女にタップリと中出ししてやるから覚悟しておけよ」

「ヤダ~~~~~~~」

と言いつつも自分で腰も降ってる彼女にちょっと笑いそうになりながら、奥深くに入ったところで出してやります。

2人とも服は着てるのに性器だけが結合されている。

周りには色んな液体が飛び散ってます。

ゴムを外すと大量の精液が入っているのを見て、顔をペシペシしながらハンドタオルを外してあげます。

「最高に気持ちよかったよ。痛いとこ無いかな?」

「はい・・・、もうビックリしちゃったのと、あっという間の出来事って感じでした~。こんな計画を立ててくれてたんですね。ちょっと嬉しい。」

なんちゃってレイプが終わってから初めて自己紹介ぎみに雑談をして、やっと彼女の笑顔と裸が見れました。

実際に出会えたのはPCMAXです。【評価★5】




これまで最も実績があって女の子と出会えるための仕組みが上手く回っているんです。
それでは、実際にPCMAXを見ていきますね。


掲示板検索や日記検索など、女の子たちがアクションを起こした順に並んでいきます。

ピュア版とアダルト版でそれぞれあるので、目的によって選びましょう。





アダルトで検索するとたくさん出てきますね。
実際はモザイク掛かってませんからご安心ください。

オッパイを写してたり欲求不満が見えるエッチな女の子もこんなにいるんです。







分刻みでたくさんの女の子たちが出会いを求めて動いているのが分かりますね。

掲示板や日記などサイト内に写真をアップした時間が出る、ということは確実にリアルタイムでサイトを使っていることが分かります。

男性側もサイト内でアクションを起こすほど露出頻度が高まるので、女の子たちからも同じように見てもらえるということです。



編集部員からのコツとアドバイス



アフィリエイト


ここから狙いを定めてメッセージを送ったり、日記にコメントするなど交流することが最初の第一歩です。

ここが肝心です。

出会い系使っても会えなかったという人は最初から「今日会わない?」「エッチしようよ」と言ってるから会えないんです。


魚釣りに釣堀に来たのに、開始5分では釣れないのと同じです。 エッチな女の子だって普通の人間ですから、コミュニケーションが必要です。

女の子は感情で動く生き物なので、「何か分からないけど、この人良いかも」と思わせた相手にはキスだけで濡らすようにもなるんです。





そして、それはあなたの中にも彼女たちへの感情が高ぶってくるので、会ったときに話が弾みやすいですし、風俗なんかより発射した時が100倍気持ちいいんです。

なによりも風俗と違って無制限にセックスできますしね。

ちょっと面倒くさいですが彼女たちは会うまでの経緯を大事にしてたりするんです。
これがセフレになってくれるキッカケにも発展しやすい部分です。


そして最初はサイト上で相手に共感して仲良くなることです。

そのやり方は他の記事でうちの編集部員たちが実際に会ってきた方法やノウハウを散りばめていますので、そちらも参考にしてみてください。



PCMAXがオススメな理由
一般女性誌にも広告がバンバン出されていて、出会いの募集カキコミは毎日15万件もあるので、20~40代のアクティブな利用者が多いサイトで一度もトラブルや不満はなく使えてます。

無料登録で遊べますし、アダルトな出会い目的の女性も多いんです。

サイト運営側も相手が見つかりやすい工夫が多くて、最も優良サイトだとの声も出ています!


安全に法律に準ずるサイトのため、無料でも楽しむためには年齢認証が必要です。
先ほどの女の子たちも全員そこはしていることになります。
生年月日だけの確認なので、身分証の顔や名前は隠せばOKですよ。