爆乳ポッチャリ一般事務女子と居酒屋でエッチ寸前の暴走劇

タケゾウです。

一般事務の女の子と知り合ってメール交換の中ではすでにエロトークばかりでした。

彼女は里美ちゃん27歳で爆乳を自慢してくるような子です。

あとは「いつヤルのか?」ということしか頭になく、会社の制服から爆乳が盛り上がってる妄想をしながらタイミングを計っていました。

そして、ついにその日がやってきました。

待ち合わせの最初の瞬間に顔ではなく、思わず胸に目がいっていたほど大きなものをぶら下げています。

やはり少しポッチャリ感はあるものの母性がある雰囲気を漂わせて笑顔は可愛かったです。

とりあえず仕事帰りでお腹が空いたとのことで近所の適当な居酒屋に向かいます。

入った居酒屋は個室タイプ。

彼女は上着を取ると、テーブルの上に乗りそうなほどの胸。

もうそこにしか目がいかず、彼女にもバレてる(笑)

幾つか注文して、店員がいなくなると最初からエロ話の開始です。

「ちょっとアツくなっちゃった~」

と言って胸の上のボタンを1つ2つ外し始める里美ちゃん。

対面にいるので胸の谷間がムチッと丸見え。

何と言う挑発をしてくるんだこの娘は。

もうお酒とかどうでもよくなるほど・・・しかしここは個室居酒屋なので、勃つにはまだ早い。

カクテルを飲む彼女の唇が艶やかに光って、段々と大人の色気を出してきます。

食事をパパっと食べ終わり、ビールを追加して到着し、部屋の戸が閉まると、

「隣、座って良いですか?」

と言ってくるので、

「この上さらに挑発してくるのか!?ふざけるんじゃない!」

とは言わず、大歓迎ですよと了承(笑)

カクテルを持って隣に移ってきた里美ちゃんは、微笑みながらもたれかかってきます。

「男の人にもたれるのが好きなんです」

とは言うものの、俺からは胸の谷間がさらにズームアップされてます。

そして、腕を俺の腰に回してきて、触り始めます。

ムクムクっと股間は勃起し始めるのを彼女が見逃すはずもなく、

「あれぇ、まだ何もしてないのに?」

「里美ちゃんのこのオッパイのせいだよ~」

と言いながら胸をツンツンすると、

「アン、やだ~」

このときのやだ~っていうのは、もっとやって~の裏返しにしか聞こえません。

部屋の扉が開かないことを願いつつ、里美ちゃんのブラジャー内に指を侵入させて、優しくナデナデします。

巨大なマシュマロのような物体を時折強めに握り、グニュグニュと揉みしだくと彼女の吐息が耳元で聞こえてきます。

ブラジャーから先端の乳首を出して、指2本でコリコリ転がし、うっとりしている彼女にキスをして、もう片方の手では彼女の太ももをさすりながらショーツの間からマ●コ目がけて指を伸ばすと、中はトロトロの愛液。

筋をなぞっていくと「ァアァゥゥ~」と小声で喘ぎます。

大声を絶対に出せない環境で、コッソリと自分たちだけ楽しむ空間だけど、コリコリしてるとみるみる仰け反っていくのが可愛くてどんどん責めると「ダメ・・・そこ・・・ダメ・・・ゥハァァン」とつい声が出ちゃう。

さすがにこのまま居酒屋でおっぱじめるのは気が引けたので、お店を出てホテルへ直行です。

下半身を濡らしたまま1万円札を渡して、「これでレジ行ってきて」と促すと、彼女は少し内股で恥ずかしそうに歩いていき、店員さんの顔色を伺ってる様子がたまらなく可愛かった。

ホテルの部屋に入ってすぐ、彼女のスカートを下ろして、

「どうなっているのか見せてみなさい」

「ぃやぁぁ~ そんなに見ないで~」

と言いながらも股を開いて指を突っ込んでみると、洪水寸前です。

ブラジャーをパチンと外すと、スケベな爆乳がボヨンと躍り、力強く揉み込む。

全然片手に収まらないボリュームを楽しみつつ、下半身も遊びながら言葉責めもしていきます。

やっと声を出せる環境になってからの里美ちゃんは、喘ぎと言うか叫びと言うか、遠慮なしの状態に突入し、まさにメス豚と化してましたね。

爆乳をビンタすると鳴き声を出し、ムチムチのお尻を叩くと鳴き声を出します。

すると、彼女も逆襲してきます。

俺のズボンを脱がしてチ●ポに貪りつき、ジュポジュポといやらしい音を立てながら咥えてきます。

やっと解放された俺の肉棒は、待ってましたとばかりに里美ちゃんの舌に包まれながら奥の方まで強く突き刺して、彼女が嗚咽を出しても止めずにピストンです。

ドロドロと唾液を吐き出し、同時に右手でクリトリスをピロピロと転がすと、ピクンッピクンッと体を痙攣気味に躍らせます。

「里美ちゃん、もう入れたいんじゃないの?」

「入れて・・・ほしい・・・」

そのまま彼女の足を広げて、膣を目がけてズボッと挿入。

グチュグチュと中をかき混ぜて、横の壁、上の壁、を突いていくと膝が折れるように崩れます。

ベッドに移して対面座位で深いところまで突きさしながら、爆乳の揺れを確認。

最高の景色です。

彼女は手を付きながら「アンアンアンアンアンアン」と喘ぐだけ。

正常位にしたり騎乗位にしたりオッパイが楽しめる方向に動かして犯し続けます。

挿入しながらクリトリスを刺激していくと

「アッアッアッアッ、ンハァンッ、イクイクイクイク」

と言いながら腰を浮かしてイッたようです。

そこからもバックでパンパンしたり、潮を吹いたりのオンパレード。

里美ちゃんが3回くらいイッたところで発射してフィニッシュです。

激しいスポーツをした直後のようにベッドでうなだれて、マ●コ丸出しの哀れな姿。

そんな彼女の顔色は清々しさが感じられて、本当にエッチ大好きなんだというのが伝わってくる表情を見せていました。

実際に出会えたのはPCMAXです。【評価★5】




これまで最も実績があって女の子と出会えるための仕組みが上手く回っているんです。
それでは、実際にPCMAXを見ていきますね。


掲示板検索や日記検索など、女の子たちがアクションを起こした順に並んでいきます。

ピュア版とアダルト版でそれぞれあるので、目的によって選びましょう。





アダルトで検索するとたくさん出てきますね。
実際はモザイク掛かってませんからご安心ください。

オッパイを写してたり欲求不満が見えるエッチな女の子もこんなにいるんです。







分刻みでたくさんの女の子たちが出会いを求めて動いているのが分かりますね。

掲示板や日記などサイト内に写真をアップした時間が出る、ということは確実にリアルタイムでサイトを使っていることが分かります。

男性側もサイト内でアクションを起こすほど露出頻度が高まるので、女の子たちからも同じように見てもらえるということです。



編集部員からのコツとアドバイス



アフィリエイト


ここから狙いを定めてメッセージを送ったり、日記にコメントするなど交流することが最初の第一歩です。

ここが肝心です。

出会い系使っても会えなかったという人は最初から「今日会わない?」「エッチしようよ」と言ってるから会えないんです。


魚釣りに釣堀に来たのに、開始5分では釣れないのと同じです。 エッチな女の子だって普通の人間ですから、コミュニケーションが必要です。

女の子は感情で動く生き物なので、「何か分からないけど、この人良いかも」と思わせた相手にはキスだけで濡らすようにもなるんです。





そして、それはあなたの中にも彼女たちへの感情が高ぶってくるので、会ったときに話が弾みやすいですし、風俗なんかより発射した時が100倍気持ちいいんです。

なによりも風俗と違って無制限にセックスできますしね。

ちょっと面倒くさいですが彼女たちは会うまでの経緯を大事にしてたりするんです。
これがセフレになってくれるキッカケにも発展しやすい部分です。


そして最初はサイト上で相手に共感して仲良くなることです。

そのやり方は他の記事でうちの編集部員たちが実際に会ってきた方法やノウハウを散りばめていますので、そちらも参考にしてみてください。



PCMAXがオススメな理由
一般女性誌にも広告がバンバン出されていて、出会いの募集カキコミは毎日15万件もあるので、20~40代のアクティブな利用者が多いサイトで一度もトラブルや不満はなく使えてます。

無料登録で遊べますし、アダルトな出会い目的の女性も多いんです。

サイト運営側も相手が見つかりやすい工夫が多くて、最も優良サイトだとの声も出ています!


安全に法律に準ずるサイトのため、無料でも楽しむためには年齢認証が必要です。
先ほどの女の子たちも全員そこはしていることになります。
生年月日だけの確認なので、身分証の顔や名前は隠せばOKですよ。