むっちりお尻を自分から突き出すドスケベ声優の卵

タケゾウです。

東京にいると田舎じゃ絶対会えないような女の子とも出会うことができます。2年前くらいに知り合った子の中に「声優の卵」と言ってた20歳のミオリちゃんがいました。

声優学校に行ってるくらいの子でしたし、声優だってサイトで言ってたわけじゃなくて、それも会ってから聞かされただけ。

まだ声優デビューしたわけじゃないのか、とまぁそのへんは詳しくなかったので適当に聞き流してましたけど、今思うと後々何かのアニメやら海外映画でミオリちゃんが出てくることがあっても、本名も知らないのに分かるわけないかって感じです。

声優学校のクラスでは女子比率が高かったらしく、バイトもコンビニなので別に出会いなんか無いとか言って登録してたみたいですけど、良く言えば妹系のキャラで甘えん坊っぽい、悪く言えばお子様すぎる印象です。

3度目に会ったときに初エッチです。

誘う時も「別にいいけど」みたいなツンツンした態度で、あまり恥ずかしがる様子もなく、今どきの子ってこうなの?とこっちが慎重にいくのがバカみたいに思えてきたのを覚えてます。

ホテルの部屋に入り、ソファに座って「こっちおいで」と誘い、服を着たままオッパイをまさぐり、キスをしていきます。

足を開かせてアソコにも指を運んで、縦に横にとグリグリしていき、3分もすると体がピクッと反応するようになってきて、口元もイヤらしい液が溜まり始める。

「ハァハァ、気持ちいいよぉ・・・ここ、やって」

と言いながら俺の指を持って自分でクリトリスを弄り始める。

決して速くやらず、ゆっくりと優しく優しく愛撫します。

すると、彼女はベッドに上がって、自分から下を脱ぎだして、「見て・・・」と言いながらお尻をペロンと差し出してきます。

エロスイッチ入ってからの彼女は完全にドスケベなメス犬と化しました。

綺麗でむっちりしたミオリちゃんのお尻が面前に現れた俺は大興奮して、獣のように、貪るように、お尻の穴を目がけて顔を挟んだ。

「ハフハフ、ブシュルルル」

思いきり吸い付くと彼女は膝を曲げながら

「キャン、アッ、アッ、アン」

とスケベ声をあげ始めます。

お尻を舐めながら手を前に回してクリトリスを刺激。

マン汁を垂らしながらクチュクチュとエロい音を立ててます。

攻守交替だよと言ってミオリちゃんにチ●ポを差し出すと、子犬のようにペロペロチュパチュパ先端を舐め始めます。

カリを舌が襲ってきて、口から挿入させると喉奥まで当たる。

声優さんの大事な喉を俺のチ●ポが触れている、とかよく分からない興奮をして、軽くピストンしていきます。

今度はミオリちゃんを立たせて、お尻を突き上げて四つん這いにさせ、これ以上硬くなりようが無いほどにサイズアップしたチ●ポを容赦なくワレメにズブッと突きさします。

さすがに若くてまだ経験も浅いせいか、キツくてよく締まる

「ズボズボ」というより「ヌププ」っと徐々に沈むように入っていきます。

ミオリちゃんを前かがみにさせて、両手を床で支えさせて、仏壇返しの格好をさせるとアソコがよく開いてパックリと丸見えなところに肉棒が突き刺さる様子がよく見えます。

膣奥にもよく当たり、支配してる感がとても強く持てるのでオススメの体位です。

そのまま立ちバックに移行したり、お尻を持ち上げて背面座位にもして、乳首もコリコリ刺激すると「アァン、イクッ、イクッ、アハン」と喘ぎが止まりません。

20分もやってるとミオリちゃんのほうから「もうイカせてくださいぃ・・・」と懇願されます。

経験が浅いと持久力が無いな~とか思いながら果てゆく彼女を楽しみます。

ベッドに乗せてヘタってる彼女を横に向けて、松葉崩しでオラオラと突きさすとまた果てて、イッた顔を見たいから仰向けにさせて正常位でぶっ刺しながらクリトリスを刺激すると「アハァン、ダメッ、おかしくなっちゃう~~」「もうイカせてください、ンヒィ、ヒィ」と壊れ始めるのをニヤニヤ楽しみます。

彼女の喘ぎが最高潮なところで発射!

ピクついてる彼女の口元めがけて思いっきり濃いのを出してあげました。

首筋がピーンと筋が出て、痙攣気味のミオリちゃん。

しばらくして回復してくると「同世代の男とは全然違いますね・・・」ってお褒めの言葉をいただきます。

そりゃまぁ、これだけのために生きてるようなものですから、とは言わず(笑)

ちょっと雑談すると彼女が「すごい気持ちよかったですぅ」と甘えてきて、彼女が嫌がる顔を見たいのもあって、ついでにもう一丁ということで指をマ●コに入れると愛液がまた溢れ出し、「まだイキ足りてないみたいだね?」と言ってかき回します。

「えっ、ウソっ、ンン、アァン」

クチュクチュと音を立てて、気持ちよさで顔を歪める彼女を見ながら1分も弄ってるとビクンビクンと体を震わせて、またイッたみたい。

もうベッドは横たわるむっちりお尻から出てきた愛液でベッチョベチョになってました。

実際に出会えたのはPCMAXです。【評価★5】




これまで最も実績があって女の子と出会えるための仕組みが上手く回っているんです。
それでは、実際にPCMAXを見ていきますね。


掲示板検索や日記検索など、女の子たちがアクションを起こした順に並んでいきます。

ピュア版とアダルト版でそれぞれあるので、目的によって選びましょう。





アダルトで検索するとたくさん出てきますね。
実際はモザイク掛かってませんからご安心ください。

オッパイを写してたり欲求不満が見えるエッチな女の子もこんなにいるんです。







分刻みでたくさんの女の子たちが出会いを求めて動いているのが分かりますね。

掲示板や日記などサイト内に写真をアップした時間が出る、ということは確実にリアルタイムでサイトを使っていることが分かります。

男性側もサイト内でアクションを起こすほど露出頻度が高まるので、女の子たちからも同じように見てもらえるということです。



編集部員からのコツとアドバイス



アフィリエイト


ここから狙いを定めてメッセージを送ったり、日記にコメントするなど交流することが最初の第一歩です。

ここが肝心です。

出会い系使っても会えなかったという人は最初から「今日会わない?」「エッチしようよ」と言ってるから会えないんです。


魚釣りに釣堀に来たのに、開始5分では釣れないのと同じです。 エッチな女の子だって普通の人間ですから、コミュニケーションが必要です。

女の子は感情で動く生き物なので、「何か分からないけど、この人良いかも」と思わせた相手にはキスだけで濡らすようにもなるんです。





そして、それはあなたの中にも彼女たちへの感情が高ぶってくるので、会ったときに話が弾みやすいですし、風俗なんかより発射した時が100倍気持ちいいんです。

なによりも風俗と違って無制限にセックスできますしね。

ちょっと面倒くさいですが彼女たちは会うまでの経緯を大事にしてたりするんです。
これがセフレになってくれるキッカケにも発展しやすい部分です。


そして最初はサイト上で相手に共感して仲良くなることです。

そのやり方は他の記事でうちの編集部員たちが実際に会ってきた方法やノウハウを散りばめていますので、そちらも参考にしてみてください。



PCMAXがオススメな理由
一般女性誌にも広告がバンバン出されていて、出会いの募集カキコミは毎日15万件もあるので、20~40代のアクティブな利用者が多いサイトで一度もトラブルや不満はなく使えてます。

無料登録で遊べますし、アダルトな出会い目的の女性も多いんです。

サイト運営側も相手が見つかりやすい工夫が多くて、最も優良サイトだとの声も出ています!


安全に法律に準ずるサイトのため、無料でも楽しむためには年齢認証が必要です。
先ほどの女の子たちも全員そこはしていることになります。
生年月日だけの確認なので、身分証の顔や名前は隠せばOKですよ。