女性から出会いたいメッセージが送られることもある

板倉です。

去年は5,6か月ほど某サイトの掲示板から度々出会いを楽しんでました。

日記とは違って掲示板のほうはサイト内メッセージのやり取りからアドレス交換で会うことになりますが、それまではメッセージの利用回数はだいたい5回以内とかそのくらい。

1回ごとに思いきり濃い内容でお互いのことを知って、興味を持てさえすれば必然的に自動的にアドレス交換になるわけです。

そのとき、短文しか返してこない女の子は、僕に興味を示さないなと判断してメッセージは続けない。

興味のない子からメッセージが来ても、どんな内容でも面倒だろうから適当に返しても返信が来て、その繰り返しを10件20件としても不毛なだけです。

まぁ稀にありますよ。

スマホで暇つぶしなだけに使ってる女の子も。

振り回されるだけっていう。

そこは空気を読むしかなくて、ゴール地点をセックスと定めている以上、単純に「セックスできる相手」ということではなく、「自分に興味が無くはない」かどうかの線引き、基準です。

興味を持たせるにはどうしてもそれなりの内容のメッセージを送る必要があるわけです。

女性から見てもそこでしか差を付けられないし、でも男性と出会いたい気持ちはあるからこそサイトにいるわけで。

「会ってもいいかな」「もう抱かれても良い」とまで感じさせることができるかです。

女性は感情で動く生き物ですしね。

積極的な子からだと自らメッセージを送ってくる子もいます。男性はメッセージでお金がかかることを心配してくれる子なんかもごく稀にいて、逆ナンパ状態ですね。

10人くらいの男にいっぺんに出してるかもしれませんが、タイミングが悪ければリアルタイムで読むこともできず取り逃がすことだってあります。

こんなの私も「ウソでしょ!?」って思ってたことがありましたけど、何年もやってると本当にたまに来るんです。

期待してなかっただけに「何だと・・・」って思わされます。まぁ試してみてください。

よくある失敗例としては、女性目線で言うといきなり最初のメッセージから知らない男からアドレスを聞かれても100%教えることなんてないわけです。

街中ですれ違った女性に対して「お姉ちゃん、ヤラせてくれない?」と言ってるくらい直球なことだからです。

ナンパ以前の問題ですよね。そこで喜ぶ女性はいないです。

逆に男目線で例えるなら、知らない女からメールでいきなり「ねぇねぇ、お金ちょうだい」と言われるくらいのレベルです。

当然、100%無視しますよね。それと同じです。

だから、そんなレベルのメッセージを30通50通と送っても「質より量ではダメ」ってことになるんです。

わざわざ自分から出会いの入口の部分で器の小ささを出してしまってると嫌われるのは間違いなく、それではいつまで経っても出会うことができない、せっかくの環境を活かしきることができずに「ちっとも出会いが無い」とか言っちゃう男は少し筋違いなんじゃないのっていう。

メッセージ代もせいぜい1000円2000円程度とは言え、これを1万円2万円かけてメッセージをバラまけば確実に出会えるというわけではなくて、どうしたら女の子が興味を示してくれるかを全力で考えて、1通1通に大事にメッセージやコメントすることで出会いのきっかけにはなってくれるんです。

もちろん経験値が0の状態で大漁に釣れるものなんてあり得ないことです。

世の中そういう風にできてる。

場数を踏んで、時間があれば日記も書き続けていくと、自分の意思とは関係なくある日突然、女性からコメントが入ったりします。

何も入らないなら、女性が興味を持ちそうな話題じゃないからとも言える。

共感です。

女性に共感してもらうことで「分かる分かる」「そうそう」「いいね」っていう反応がもらいやすくなるんです。本当に小さなきっかけですけど、実際にそこからラブホテルまで連れ込んだ女の子は何人もいるんですから。

日記は自分が楽しいことじゃなくて、女の子が読んで楽しいこと、です。

自分で出会いのチャンスを産むことです。

出会いも影の努力は必要なんです。何もしないで寄ってくる女はいません。

んで、ほんの1回でも実績ができれば感覚が分かってくると思います。

自転車に初めて乗れたときのような感覚です。

たった一度の人生ですから、性衝動のままに欲望のままに、女の子との楽しい時間を少しでも多く過ごしたいですよね。

今回出会えたサイトはワクワクメールです



ワクワクメールがオススメな理由
750万人が利用している老舗のサイトで 20~40代の利用者が多いサイトです。
リアルタイムですぐ会いたがっている女性も多いんです。

若い子の中には、今ヒマだから使ってるって子が多いので会いやすい一押しのサイトです。